インフォメーション

2023 / 01 / 11  15:00

【残席僅か】恒例!立春の明光武道 氣の体験講習会 開催!

【NEW】恒例!新春の明光武道 氣の体験講習会 開催!

毎季恒例開催しています、自分で健康なカラダことを見つめ直すキッカケ作りの少人数制講習会です。

立春の季節に今回は開催します。

今回もオンラインで受講が可能です。(セミナー講演のみ)

☆その場合の氣の体験については、各々が個人で予約をして、お知り合いの小グループでも個人のみでも体験できる方式です。(要予約制のため、少人数制での開催となります。)

 

 毎季恒例開催しています、自分で健康なココロとカラダを見つめ直すキッカケを各々掴んでもらうための、少人数制講習会です。

まだしつこく続いている新型コロナウィルス騒動で、心身ともに疲弊されてる方も多いと思いますが、こんな時、これからの時代だからこそ、自身の根本的な力・エネルギーである氣を練って、どんなことが起ころうともびくともしないジブンを創っていきませんか!どこでもできるメソッドですから、こんな機会だからこそ、始めてみてください。

 

以下詳細 

◎明光武道 氣の体験講習会

 

・東京エリア  〜銀座周辺〜

2/5(日)午後ターム (2.5時間)

・大阪エリア 〜新大阪周辺〜

2/19(日)午後ターム    (2.5時間)  

毎回、少人数制で開催する人氣講習会です。
実際に氣について体験してもらい、氣とは自分の生活や健康にとって、どういうものなのかを知ってもらうキッカケとなる講習会です。
明光武道は、日本古来の神道文化と東洋武術の大成した意拳を基に、日本の古に存在した大自然と人とを結ぶ氣の武道、そして氣の文化の復興・再生として、発展させ伝えている最も古くて最も新しい日本の氣の武道です。
誰でもどこでもできる武道式の瞑想や運動法、そして日本伝統食と皇漢医学から生まれた井上式健康法から食と体型の理論や断食についての概論を通して、自分自身で氣を高めて健康、強健な心身を習得していく方法を、集中して約2時間の充実した内容で学べます。

また、実際に氣を体験して、人の根源的な力を改めて考察する貴重な機会となります。


概要
・明光武道とは・正想/正食/正体の概論
・武禅、坐禅、臥禅の実践
・氣の交流体験

 

ご希望の方は、事務局info@miyukikan.comに連絡ください。先着順により定員で締切ます。

☆東京、大阪ともに受講生には門下道場への入門特典があります。過去瞬時に満員になってますのでお早めにお願い致します。

2023 / 01 / 05  10:00

【大阪は満員御礼・東京は若干追加募集】門下道場 大阪第七組 開校決定!

大阪門下道場 第六組 新規募集開始!

  この度門下道場 大阪第七組の募集を開始します。(大阪道場は満員御礼となり、募集を一旦終了します。)

 

また東京門下道場 第五組も若干名ですが、追加募集します。随時受付中。

 

コロナ茶番はまだまだ続きそうですが、そんなもの自分で打破すべく、そしてこれからの自分のために始めてみませんか!

大好評のオンライン門下道場が前回の追加開校に伴い、一瞬で満員御礼になりましたので、この度年明けた大阪第七組(令和5年3月開校予定)の新規募集を開始します。この機会に少人数制の道場で、氣を、武道を通して学んでみましょう!

詳しくは下記を確認の上、ご連絡くださいね。

(少人数制のため、満員になり次第締切ます。既に五名の予約が入ってますので、ご希望の方はお急ぎ下さい。)

 

氣の武道として、古に存在した”医食農武同根”である氣の文化を伝えている明光武道。

今までは個人指導として体伝を基礎として、レベル・質の高い練習(レッスン)で道場展開してきましたが2017年秋より、要望に応えて一般向けとして、基礎レベルからゆっくり学べる少人数制の門下道場を開講する運びになりました

2020年よりオンライン門下道場として東京では第四組、大阪では第五組が開校され第六組と大好評を頂き、この度東京第五組と大阪第七組の生徒を募集します。

オンライン門下道場はオンライン受講と、毎月に一回の割合で定期的に合同実践練習会として少人数制別に必須参加として、実際に道場で実践練習を実施!修練状態等の確認、さらなる実力を上げていく機会とします。

これによって、全国で同時に明光武道の基礎を学べることとなりました!

この機会に古の氣の考え、氣の武道・明光武道を学んでご自身を心身ともに見つめ直し、高めていきましょう!

 

・氣の武道を基礎から学べるので、どなたでも入門が可能!初心者OK! *入門審査あり

・運動不足の方、運動はしたいけど、何が健康に有効かと思ってる方、苦手な方や

キチンとした瞑想を習慣化したい方、

食を見直したい方など健康法としてもオススメの武医同術のメソッドです。

・ゆっくりした運動、そして瞑想の習慣化、食の見直しを自身で行うことで、心身ともに強く健康になるサポートをします。

 

今回も新規生は定員(約10名程度まで)になり次第、締め切りしますのでご了承下さい。それ以上になる場合は可能な限りでクラス分けをします。詳細は事務局info@miyukikan.comでお問い合わせ下さい。

 

【募集要項】門下道場 大阪道場第六組

・練習:隔週1回(10名迄/1クラス)

*現時点で録画放送を利用して練習回数増し予定。

・日程:合同練習は日曜午後ターム、オンラインは木曜夜ターム

・場所:オンライン & 道場での合同実践練習

・会費:月謝制(10,000円/月〜)、諸費用等

・特徴:定期的に合同練習に参加して、直接指導を受けれることで、さらに自身を高める機会とできる。

 これから世の中は、どんどん変わって行くでしょう。そんな時期だからこそ、自分の軸・信念をしっかり練って創り上げて、何が起ころうとも慌てずパニクらず、自分の意志で前に進める、強健で強い心身を自ら創っていきましょう!

思った時が始め時!まずは第一歩を踏み出しましょう!

2023 / 01 / 04  10:00

【締切間近!】UMS杯 武道・格闘技交流大会を開催!

【NEW 】UM杯 散打交流大会を開催します!

大会開催のお知らせです。

 この度、当道場の門弟でもある世界一嫌われ医者・内海氏とコラボ共催で格闘技大会を開催する運びとなりました。

 

以下詳細となります。

 

 

UMS(うつみんますみん散打)カップ開催決定!

youtube世界一嫌われ医者の格闘道場で配信しているように、日々武道や格闘技の練習にいそしんでいるうつみんですが、今回師匠の神田真澄氏の指導監修のもと、公式アマチュア大会を行うことを決定しました♪。以下募集要項になります。終わった後は恒例の懇親会で吞み合いましょう♪。ルールは参加人数が確定するまで可変的になるのをご了承ください。

開催日:2023年2月23日(木祝)
場所:月島スポーツプラザ武道場予定(確定ではありません)
時間:10:00~12:00 13:00~17:00
参加資格:なんらかの格闘技や武道を三か月以上経験している者。
プロの方および元プロの格闘技経験者は参加できません。
参加費:5000円(家族など観戦の方は入場料1000円いただきます)
スポーツ保険に入っていただく必要があります。
武道場の都合上、家族や出場関係者以外の観戦はできません。あらかじめご了承ください。

「ジュニアの部」
小学生高学年(参加者が三人以上の場合リーグ戦かトーナメントとなります。体重差がある場合グローブオンスの変更によって調整します。)
中学生の部前(参加者が三人以上の場合リーグ戦かトーナメントとなります。体重差がある場合グローブオンスの変更によって調整します。)

ジュニアの部のルールはキックボクシングルールのみとなります。
二分三本勝負(技あり一本を二回先取した人が勝ちとなります)
審判二人による合議制です。
首相撲はなしとなります。
ダウンをとった場合はそのままKO勝利となります。

「シニアの部」
高校生の方は体重と年齢、格闘技経歴によってジュニアの部にはいるかシニアの部に入るか事務局で検討いたします。
60kg以下
65kg以下
70kg以下
75kg以下
75kg以上
もしくは
軽量級(65kg未満)
中量級(65kg以上75kg未満)
重量級(75kg以上)
で階級を分けますが、事務局が戦績も踏まえて振り分けたり、グローブオンスの変更によって調整しますので、極度な減量はお控えください。

ルールは二つに分かれます。
基本ルールは散打+日本拳法特別ルール
二分三本勝負(技あり一本を二回先取した人が勝ちとなります)
審判二人による合議制です。
首相撲は5秒まで。頭部に膝が当たった場合は中断となりますが減点にはなりません。
突きや蹴りは基本的にすべてありとなります。
金的は禁止で当たった場合は試合中断で回復を待ちます。
二回金的が続いた場合は減点で相手に一本が与えられます。
投げやタックルはありとなりますが転ばせただけでは一本とはなりません。
投げて転ばせた後に寸止めの突きや膝蹴りを出した場合に一本となります。
危険な投げ(ジャーマンスープレックスなど)は禁止となり行った場合は失格となります。
転んでも寸止めの突きや膝蹴りが出ない場合5秒でスタンディングに戻ります。
いわゆる柔術のような長い寝技の攻防はないとお考え下さい。
立ち技の関節技はありになりますが極まる前に審判判断で一本とします。
関節技で相手が怪我した場合失格敗戦となります。
立っての締め技もありになりますが極まる前に審判判断で一本とします。
故意に場外に出た場合一回目警告二回目減点で一本となります。
日本拳法では技を当てたときの気合(声)も必要ですが本大会は必要ありません。
ダウンをとった場合はそのままKO勝利となります。

第二ルールはキックボクシングルールです。
二分三本勝負(技あり一本を二回先取した人が勝ちとなります)
審判二人による合議制です。
首相撲はなしとなります。
ダウンをとった場合はそのままKO勝利となります。

参加者の方は申込時にルールの選択をお願いします。
基本ルール希望、キックボクシングルール希望、どちらでもよい
体重、戦績、経験年数、希望ルールなどを考慮してリーグ戦やトーナメントを組みます。一人最低二試合以上できるように考慮する予定です。

「女性の部」
女性の部も開催する予定ですが参加人数によります。
ルールはジュニアと同じキックボクシングルールとなります。
参加者が二人の場合はワンマッチとなります。

必要防具:自分のものを持ち込んでいただいてかまいません。
防具の無料貸し出しもします。
ヘッドギア(ない方は貸し出します)
胴当て(ジュニアと女性の部。貸し出しますので用意不要です)
マウスピース(貸し出しはしませんので各自ご用意ください)
膝当て(ない方は貸し出します)
脛当て(ない方は貸し出します)
グローブ(ない方は貸し出します。基本は16オンスです)
チンカップ(貸し出しはしませんので各自ご用意ください)

うつみんも出場します。
うつみんは基本ルールで出場しますが、同階級のリーグ戦もしくはトーナメントで闘います。またうつみんの下の階級の優勝者、一つ上の階級のブービー選手とエキジビションマッチを行う予定です。

また、アマチュア大会のため、それぞれ名乗りたいリングネームで試合を行います。よい名前をお考え下さい。

優勝者には表彰式でメダルと賞状の授与、敢闘賞の選出もあります。参加賞として参加者すべての方に粗品をご用意します。

参加申し込み:
こちらのフォームに必要事項をご記入ください。
↓ ↓ ↓
https://forms.gle/ULxgrX4T7uv3CfGt6

それ以外の問い合わせはこちらにどうぞ。
himawarihoikuen.otoiawase@gmail.com

① 年齢
② 性別
③ 身長
④ 出場時の予定体重
⑤ 格闘技経験(できるだけ詳しく)
⑥ 他のアマチュア大会での戦績
⑦ どのルールを希望するか
⑧ 付き添い観戦の方の情報
⑨ 懇親会参加の有無と人数
⑩ リングネーム

 

是非皆さんのご参加をお待ちしております。

*参加希望の方は、今回は当事務局ではなく、

上のアドレスへアクセスください。

 

1